もちっ子生地職人PFC-M116の口コミは?東芝もちつき機

[広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

ひじき
ひじき

家電製品アドバイザーひじきです

今回は、東芝のもちつき機、もちっ子生地職人PFC-M116の口コミを紹介します。

「掃除が少し面倒」「持ち手がない」といったマイナスの声もありますが、

・使いやすさ
・コンパクト
・パンづくりも簡単
・少量

と、良い口コミの方が多く、高評価です!

東芝のもちつき機、もちっ子生地職人PFC-M116を実際に使った方の口コミ評判、機能と特長は本文をご覧ください♪

もちつき機の購入を検討している、あなたの参考になれば嬉しいです^^

PFC-M116

コンパクトでつきたてのお餅が食べられるPFC-M116はコチラ▼

 

もちっ子生地職人PFC-M116の口コミ

早速ですが、東芝のもちつき機、もちっ子生地職人PFC-M116の口コミ評判を紹介していきます。

良い口コミだけでなく、マイナスな口コミもまとめているので参考にしてください!

もちっ子生地職人PFC-M116のマイナスな口コミ

まずはマイナスな口コミを紹介します。

掃除が少し面倒

「掃除が少し面倒」という声がありました。

粉やお餅がボイラー付近に落ちたり、お餅が羽根にくっついて取れにくくなったりと、後片付けが少し大変みたいですね。

口コミを見ると、「あらかじめボールなどで生地をまとめて、釜に入れる」という声や、「炊飯器の内釜のように、水やお湯につけてから洗う」といった工夫をしているという方が見られました。

持ち手がない

「重いので、持ち手があると運びやすい」という声がありました。

確かに運ぶときは持ち手がある方が安心して運べますよね。

日常的に使う方や部屋のスペースに余裕のある方は、置き場所を固定して運ぶ機会を減らすといいかもしれませんね。

もちっ子生地職人PFC-M116の良い口コミ

 

もちっ子生地職人PFC-M116の良い口コミは、たくさんあるので厳選しました。

・使いやすさ
・コンパクト
・パンづくりも簡単
・少量

項目ごとに紹介しますね!

使いやすさ

・簡単で使いやすい。
・使い方がシンプルで、初めての方や年配の方でも手軽にお餅がつくれる。
・もち米を前日から浸さなくて大丈夫なので、食べたいと思ったその日に食べられる。

お餅をつくるというと手間がかかるイメージがありますが、「もちっ子生地職人PFC-M116」に任せれば、つきたてのお餅が手軽に食べられますね。

コンパクト

・炊飯器と同程度の大きさなので、置き場所も困らない。
・毎日のことじゃないので、コンパクトで収納しやすいのが良い。
・今まで大きな餅つき機を使っていたので、コンパクトになって嬉しい。

口コミを見ていると、お餅が好きで日常的に使っているという方だけではなく、お正月など1年に数えるほどしか使っていないという方も多かったので、コンパクトで収納場所に困らないのはポイントのひとつになりますね。

パンづくりも簡単

・パンの生地をこねる作業だけでなく、発酵までしてくれて便利。
・ホームベーカリーの代わりに使っています。

お餅だけでなく、パン生地も美味しく出来上がるので、購入した方はぜひパンづくりも楽しんでみてください。

少量

・2人なのでちょうど良い。
・2合から1升まで対応できるので、日常使いのとき、正月などみんなが集まるとき、といったように状況で量を変えられる。

少量でつくれば、その都度つきたてのお餅が食べられて嬉しいですよね。


PFC-M116

コンパクトでつきたてのお餅が食べられるPFC-M116はコチラ▼

 

「掃除が少し面倒」「持ち手がない」といったマイナスの声もありますが、

・使いやすさ
・コンパクト
・パンづくりも簡単
・少量

と、好評です!

もちっ子生地職人PFC-M116の機能や特長

ここからはもちっ子生地職人PFC-M116の機能や特長を紹介しますね♪

1台4役

 

もちっ子生地職人PFC-M116」は、「つく」「蒸す」「ねる」「発酵」の4機能を備えているので、餅だけでなく、パンやうどん、赤飯など、1台で様々な生地づくりができて便利です。

また、オプション品として、ゆでた大豆をつぶす機能をもつ「みそ用はね」が売られており、これを使えば自家製の味噌をつくることができます。

時短

 

もちっ子生地職人PFC-M116」は、「マイコン一気ひたし」という機能があり、手軽に餅つきを楽しめます。

餅つきの準備としてもち米を浸す必要があり、本来ならその作業に約6~12時間かかるところ、「マイコン一気ひたし」により最短で約40分まで時間を短縮することができます。

また、2合から餅つきができるので、出来たてのお餅を食べたい分だけ手軽に食べられます。

マイコンパン生地機能

 

もちっ子生地職人PFC-M116」は、「マイコンパン生地機能」で簡単に美味しいパン生地づくりを楽しめます。

必要な素材さえ入れれば、ダブルセンサーにより室温と生地温度を確認しながら、生地のねりはもちろん、発酵まで自動で行ってくれます。

生地が完成したら、あとは自分の好きな形に成型してオーブンで焼くだけで、美味しいパンの出来上がりです。

手軽なので、お子様とも楽しんでつくれますね。

もちもちスチーム

 

餅つきといえば、リズミカルな杵つきと合いの手ですよね。

合いの手を入れる人が使う水のことを手水といいますが、「もちっ子生地職人PFC-M116」では、「もちもちスチーム」という機能により、餅つきに欠かせない手水を自動的に発生させます。

具体的には、つき始めのならしの段階で生地に自動でスチームを当てることにより、お餅に潤いを与えてくれ、なめらかで美味しい仕上がりを実現します。

また、「標準コース」と「やわらかめコース」の2コースを選択できるので、自分好みの生地をつくることができます。

もちっ子生地職人PFC-M116の口コミまとめ

東芝のもちつき機、もちっ子生地職人PFC-M116の口コミ、機能と特長の紹介をしました。

「掃除が少し面倒」「持ち手がない」といったマイナスの声もありますが、

・使いやすさ
・コンパクト
・パンづくりも簡単
・少量

と、それ以上に高い評価が多いことがわかりました。

今回の記事が、あなたのもちつき機選びの参考になれば幸いです^^

PFC-M116

コンパクトでつきたてのお餅が食べられるPFC-M116はコチラ▼

この記事を書いた人
ひじき

妻と娘が引くレベルの家電好き。
普段無口ですが家電のことになると冗舌。
でも最後まで聞いてもらったことはありません。
家族共通の趣味はSnowMan。

ひじきをフォローする
キッチン家電
ひじきをフォローする
楽天の人気商品の口コミをまとめるブログ
タイトルとURLをコピーしました