IAW-T504とIAW-T503Eの違いは5つ!アイリスオーヤマ小型全自動洗濯機比較

[広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

家電製品アドバイザーひじきです。

今回は、アイリスオーヤマの小型全自動洗濯機IAW-T504IAW-T503Eの違いを比較しました。

発売時期はIAW-T504が2022年4月、IAW-T503Eが2022年1月で、大体同じくらいです。

比較したところ、IAW-T504IAW-T503Eの違いは5つでした。

①サイズ:IAW-T504の方がコンパクト
②水位:IAW-T504の方が幅が広い
③水量:IAW-T504の方が使用量が少ない
④消費電力:IAW-T503Eの方が少ない
⑤価格:IAW-T503Eの方が安い

ということで、IAW-T504がオススメな方は、

・少しでも節水をしたい
・よりコンパクトなものが欲しい

IAW-T504はコチラ▼

そしてIAW-T503Eがオススメな方は、

・少しでも節電をしたい
・予算は抑えたい

IAW-T503Eはコチラ▼

そのほか本文では、アイリスオーヤマの小型全自動洗濯機IAW-T504IAW-T503Eの違いを比較して、機能や特長も詳しく解説しています!

小型全自動洗濯機の購入を検討している、あなたの参考になれば嬉しいです^^

IAW-T504とIAW-T503Eの違いを比較 アイリスオーヤマ小型全自動洗濯機

早速ですがIAW-T504IAW-T503Eの違いを紹介していきます。

違いは5つです。

①サイズ:IAW-T504の方がコンパクト
②水位:IAW-T504の方が幅が広い
③水量:IAW-T504の方が使用量が少ない
④消費電力:IAW-T503Eの方が少ない
⑤価格:IAW-T503Eの方が安い

1つずつ解説しますね♪

①サイズ:IAW-T504の方がコンパクト

IAW-T504」と「IAW-T503E」の容量はどちらも同じく5kgですが、

IAW-T504」は

高さ83.5cm×幅54cm×奥行53.5cm

IAW-T503E」は

高さ92cm×幅55.5cm×奥行52.5cm

で、大きさに若干の違いがあり、IAW-T504の方がコンパクトです。

②水位:IAW-T504の方が幅が広い

IAW-T504」と「IAW-T503E」はどちらも水位を4段階から選択可能ですが、その中身には差があり、

IAW-T504」は

47L・34L・22L・13L(手動)

「IAW-T503E」は

46L・38L・31L・21L(手動)

なので、「IAW-T504」の方が幅広く、より少量で洗濯することができます。

③水量:IAW-T504の方が使用量が少ない

IAW-T504」と「IAW-T503E」は使う水量が異なります。

IAW-T504」の場合、

・標準水量(「洗い」に使用する水量)は47L
・標準使用水量(標準コースの全工程で使用する合計の水量)は92L

ですが、「IAW-T503E」の場合、

・標準水量は46L
・標準使用水量は120L

と、IAW-T504の方が水量の使用量が少ないです。

④消費電力:IAW-T503Eの方が少ない

IAW-T504」と「IAW-T503E」は定格消費電力(最大電力消費量)も異なります。

IAW-T504」の場合、定格電源周波数50HZ(東日本)で使用する際は330W、60HZ(西日本)で使用する場合は360Wですが、「IAW-T503E」の場合、50HZで使用する際は245W、60HZで使用する場合は300Wです。

そのため、消費電力はIAW-T503Eの方が少ないです。

⑤価格:IAW-T503Eの方が安い

IAW-T504」と「IAW-T503E」は、価格にも違いがあります。

まずは、「IAW-T504」の価格(税込)を見ていきましょう。

・公式通販サイト アイリスプラザ:36,080円
※2023/3/21(火)時点では在庫切れ
・楽天市場:37,134円
・Amazon:なし
・Yahoo!ショッピング:26,800円※予約品で4月中旬~下旬頃に発送予定

次に、「IAW-T503E」の価格(税込)は下記の通りです。

・公式通販サイト アイリスプラザ:28,680円
・楽天市場:26,800円
・Amazon:34,780円
・Yahoo!ショッピング:26,800円

今回調べた結果、Yahoo!ショッピングで購入するのが最安値であり、どちらを選んでも価格は変わらないということが分かりました。

他のサイトから購入する場合は「IAW-T503E」の方が安く、また、「IAW-T504」の在庫は現時点で無いところが多く、購入場所の選択肢が少なくなります。

楽天市場やAmazonなどの通販サイトと比べると、公式通販サイトは一見割高に感じますが、アイリスプラザ会員登録(無料)を行ってから商品を購入すると、通常1年のメーカー保証が無料で1年間延長されます。

万が一の故障への備えが長く続くだけでなく、偽物や不良品を掴まされる心配がないので、公式通販サイトで購入すると安心感が得られますね。

IAW-T504とIAW-T503Eはどっちがオススメ?

IAW-T504IAW-T503Eはどちらがオススメかというと…

IAW-T504がオススメな方

IAW-T504がオススメな方は、

・少しでも節水をしたい
・よりコンパクトなものが欲しい

IAW-T504はコチラ▼

IAW-T503Eがオススメな方

IAW-T503Eがオススメな方は、

・少しでも節電をしたい
・予算は抑えたい

IAW-T503Eはコチラ▼

IAW-T504とIAW-T503Eの機能や特長

ここからはIAW-T504IAW-T503Eの共通の機能や特徴をご紹介していきます♪

コンパクトで省スペース

IAW-T504」と「IAW-T503E」は、コンパクトで省スペースなところが魅力のひとつです。

IAW-T504」は高さ83.5cm×幅54cm×奥行53.5cm、「IAW-T503E」は高さ92cm×幅55.5cm×奥行52.5cmで、大きさに若干の違いはありますが、両方とも洗濯・脱水の容量が5kgとコンパクトサイズになっています。

1人分の容量の目安は1日あたり約1.5kgといわれますが、実際に洗濯機を選ぶ際は、かさばりやすい衣服がある場合やまとめ洗いをする場合を考慮し、少し大きめの容量のものを購入する方が安心です。

容量が5kgということは、1~2人暮らしの方に特におすすめの洗濯機と考えられます。

また、「IAW-T504」と「IAW-T503E」は、サイズ感がコンパクトなだけではなく、ふたが折りたたみ式で省スペースです。

上に棚などを設置してもスペースの余裕が生まれやすいので、ふたの開閉も洗濯物の出し入れもスムーズに行うことができます。

便利な機能

IAW-T504」と「IAW-T503E」には、便利な機能がたくさん詰まっています。

①部屋干しモード

IAW-T504」と「IAW-T503E」は、部屋干しモードが備わっており、ヒーターを使わない風乾燥でしっかりと水分を飛ばしますことで、洗濯物を乾かす時間を短縮し、生乾きの嫌なニオイを抑えてくれます。

普段から部屋干し派の方はもちろん、外干し派の方も梅雨時期などでなかなか外に干せないという場合があるので、とても便利な機能ですね。

②選べる水位

IAW-T504」は47L・34L・22L・13L(手動)、「IAW-T503E」は46L・38L・31L・21L(手動)の4段階から水位を選ぶことができます。

洗濯物の量は毎回一定ではないですし、少量だけ洗いたいというときも多々ありますよね。

洗濯物の量に合わせて水位を選ぶことで節水ができるので、家計にも地球にも優しい洗濯機といえますね。

③予約タイマー

IAW-T504」と「IAW-T503E」は、最短1時間後~最長24時間後まで洗濯終了時刻を広くタイマー予約が可能なので、起床時や帰宅時など自分の生活に合わせて予約しておけば、洗濯が終わるまでの待ち時間なしですぐに干すことができます。

④豊富な洗濯コース

IAW-T504」は標準・つけおき・お急ぎ・念入り・毛布・ドライ、「IAW-T503E」は標準・つけおき・すすぎ1回・お急ぎ・ドライ・毛布というように洗濯コースがそれぞれ6種類あり、洗濯物に合わせて洗濯の仕方を選ぶことができます。

⑤キレイな洗濯槽

IAW-T504」と「IAW-T503E」は、丈夫で汚れに強いステンレスの洗濯槽を採用しています。

また、洗濯槽をきれいに保つための2つのコースが搭載されており、「槽洗浄コース」で見えない汚れをお手入れし、洗濯後に「槽乾燥コース」を行えばカビ予防も手軽にできます。

⑥チャイルドロック

IAW-T504」と「IAW-T503E」は、チャイルドロック機能があり、洗いとすすぎの2つのボタンを同時に押すだけで、ふたが開かないようにできるので、お子様の居る家庭でも安心して使うことができます。

IAW-T504とIAW-T503Eの違いを比較 アイリスオーヤマ小型全自動洗濯機まとめ

今回は、アイリスオーヤマの小型全自動洗濯機IAW-T504IAW-T503Eの違いの比較と、機能や特徴もご紹介しました。

IAW-T504IAW-T503Eの5つの違いをおさらいすると、

①サイズ:IAW-T504の方がコンパクト
②水位:IAW-T504の方が幅が広い
③水量:IAW-T504の方が使用量が少ない
④消費電力:IAW-T503Eの方が少ない
⑤価格:IAW-T503Eの方が安い

IAW-T504がオススメな方は、

・少しでも節水をしたい
・よりコンパクトなものが欲しい

IAW-T504はコチラ▼

IAW-T503Eがオススメな方は、

・少しでも節電をしたい
・予算は抑えたい

IAW-T503Eはコチラ▼

今回の記事が、あなたの小型全自動洗濯機選びの参考になれば幸いです^^

タイトルとURLをコピーしました